廃車や他の何れかの理由により自賠責保険の契約を解除した場合、残りの保険期間に応じて自賠責保険料が戻ってくることがあります。

戻ってくる自賠責保険料額(返還保険料)の計算方法は以下の通りです。10円未満の端数は四捨五入してください。

① 保険期間開始前に解約する場合
純保険料率及び社費中損害調査費相当部分の全額が返還されます。
② 保険期間13か月までの契約
返還保険料 = (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × 未経過月数 ÷ 12か月
③ 保険期間13か月超25か月までの契約で未経過期間13か月以上で解約する場合
返還保険料 = 24か月契約の1年を超える部分の純保険料率 + 24か月契約の1年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 12か月) ÷ 12か月
④ 保険期間13か月超25か月までの契約で未経過期間12か月以下で解約する場合
返還保険料 = (24か月契約の1年を超える部分の純保険料率 + 24か月契約の1年を超える部分の社費中損害調査費相当部分) × 未経過月数 ÷ 12か月
⑤ 保険期間25か月超37か月までの契約で未経過期間25か月以上で解約する場合
返還保険料 = 36か月契約の1年を超える部分の純保険料率 + 36か月契約の1年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 24か月) ÷ 12か月
⑥ 保険期間25か月超37か月までの契約で未経過期間13か月以上24か月以下で解約する場合
返還保険料 = 36か月契約の2年を超える部分の純保険料率 + 36か月契約の2年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (36か月契約の1年超2年以内の純保険料率 + 36か月契約の1年超2年以内の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 12か月) ÷ 12か月
⑦ 保険期間25か月超37か月までの契約で未経過期間12か月以下で解約する場合
返還保険料 = (36か月契約の2年を超える部分の純保険料率 + 36か月契約の2年を超える部分の社費中損害調査費相当部分) × 未経過月数 ÷ 12か月
⑧ 保険期間48か月の契約で未経過期間37か月以上で解約する場合
返還保険料 = 48か月契約の1年を超える部分の純保険料率 + 48か月契約の1年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 36か月) ÷ 12か月
⑨ 保険期間48か月の契約で未経過期間25か月以上36か月以下で解約する場合
返還保険料 = 48か月契約の2年を超える部分の純保険料率 + 48か月契約の2年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (48か月契約の1年超2年以内の純保険料率 + 48か月契約の1年超2年以内の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 24か月) ÷ 12か月
⑩ 保険期間48か月の契約で未経過期間13か月以上24か月以下で解約する場合
返還保険料 = 48か月契約の3年を超える部分の純保険料率 + 48か月契約の3年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (48か月契約の2年超3年以内の純保険料率 + 48か月契約の2年超3年以内の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 12か月) ÷ 12か月
⑪ 保険期間48か月の契約で未経過期間12か月以下で解約する場合
返還保険料 = (48か月契約の3年を超える部分の純保険料率 + 48か月契約の3年を超える部分の社費中損害調査費相当部分) × 未経過月数 ÷ 12か月
⑫ 保険期間60か月の契約で未経過期間49か月以上で解約する場合
返還保険料 = 60か月契約の1年を超える部分の純保険料率 + 60か月契約の1年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 48か月) ÷ 12か月
⑬ 保険期間60か月の契約で未経過期間37か月以上48か月以下で解約する場合
返還保険料 = 60か月契約の2年を超える部分の純保険料率 + 60か月契約の2年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (60か月契約の1年超2年以内の純保険料率 + 60か月契約の1年超2年以内の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 36か月) ÷ 12か月
⑭ 保険期間60か月の契約で未経過期間25か月以上36か月以下で解約する場合
返還保険料 = 60か月契約の3年を超える部分の純保険料率 + 60か月契約の3年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (60か月契約の2年超3年以内の純保険料率 + 60か月契約の2年超3年以内の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 24か月) ÷ 12か月
⑮ 保険期間60か月の契約で未経過期間13か月以上24か月以下で解約する場合
返還保険料 = 60か月契約の4年を超える部分の純保険料率 + 60か月契約の4年を超える部分の社費中損害調査費相当部分 + (60か月契約の3年超4年以内の純保険料率 + 60か月契約の3年超4年以内の社費中損害調査費相当部分) × (未経過月数 – 12か月) ÷ 12か月
⑯ 保険期間60か月の契約で未経過期間12か月以下で解約する場合
返還保険料 = (60か月契約の4年を超える部分の純保険料率 + 60か月契約の4年を超える部分の社費中損害調査費相当部分) × 未経過月数 ÷ 12か月

未経過月数とは契約保険期間月数-既経過保険期間月数のことです。

スポンサーリンク

例えば契約保険期間月数が13か月で保険期間開始から2か月が経過していれば、未経過月数は11か月となります。

尚、既経過保険期間月数に端数が生じた場合は端数を1か月に切り上げて計算するので、保険期間開始から1日しか経過していない場合でも既経過保険期間月数は1か月となります。

返戻される自賠責保険料額を実際に計算してみよう!

返戻される自賠責保険料額はいくらになるのかを実際の資料を基に計算してみましょう。

以下の画像は自賠責保険の証明書の一部ですが、これがあれば返還保険料を算出できます。

jibaiseki_shoumeisho

この場合の保険内容は以下の通りです。

保険期間 12か月
自動車の種別 小型貨物自動車
保険料 17,270円
保険期間開始日時 平成26年8月29日
保険期間終了日時 平成27年8月29日 午前12時

保険期間が12か月なのでこの場合は「② 保険期間13か月までの契約」に該当することが分かります。

上にも書いていますが、「② 保険期間13か月までの契約」の計算式は以下の通りです。

返還保険料 = (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × 未経過月数 ÷ 12か月

仮に、保険解約日を平成26年10月3日として、本土での自賠責保険契約として一つずつ計算式に当てはめて考えてみましょう。

未経過月数は契約保険期間月数-既経過保険期間月数で計算できますから、12か月 - 2か月(1か月と5日だから切り上げて2か月)で10か月ということが分かります。

これを当てはめると以下のようになります。

返還保険率 = (12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分) × 10か月 ÷ 12か月

画像に記載されている保険料の17,270円と言うのは12か月契約の基準料率に該当し、これはは12か月契約の純保険料率と12か月契約の社費中損害調査費相当部分、それから代理店手数料等を合わせたものになります。

つまり代理店手数料等を差し引いたものが12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分になります。

本土における小型貨物自動車の代理店手数料等は4,620円ですので、17,270円 - 4,620円 = 12,650円が12か月契約の純保険料率 + 12か月契約の社費中損害調査費相当部分に該当します。

これらを全て当てはめると以下のようになります。

10541.6円 = 12,650円 × 10か月 ÷ 12か月

10円未満の端数は四捨五入しなければなりませんので、この場合は10,540円が返還される保険料となります。

代理店手数料に相当する部分は車種やご契約地域によって異なりますので、確実な返還保険料につきましては契約保険会社にお問い合わせください。

スポンサーリンク